ガネーシャ様の折れた牙

よーく見ないとわからないのですが、
ガネーシャ様の牙は一本折れてます。
今日はそのお話。

「ある日、ガネーシャ様が酔っ払って夜道を歩いていたら、
足元をふらつかせて転んでしまい、片方の牙を折ってしましました。」
あまりにも庶民的でやや情けない・・・。更に続きがあります。
「それを夜空の月が見ていて大笑い。
カチンときたガネーシャ様は、怒って折れた牙を月に投げつけました。」
それから月が満ち欠けするようになったとさ。

めでたし・・・(?)

日本では商売繁盛の神様として店頭にいたりしますよね、ガネ様。
更に学問の神様でもあり、インドの「マハーバーラタ」という叙事詩を書き上げたとも言われております。そして踊りもうまいらしい!もう、なんでもありの神様ですね。

c0025395_1946866.jpg
c0025395_19464375.jpg

← 知的なガネ様
       踊るガネ様 →
[PR]
by happyyoga | 2005-02-01 19:50 | ひとりヨガり・・・
<< 英雄のポーズ 三角のポーズ。3 >>