鋤(すき)のポーズ

首や肩のこりがほぐれます。
腹部の臓器が引き締まり、調えられます。

1.仰向けに寝る。腕は体に添わせる、手のひらは床。
2.(息を吸いながら)両足をそろえて伸ばしたまま、ゆっくり持ち上げる。
  足が床と垂直になるようにする。
3.息を吐きながら腰を上げ、足先を頭の方に倒す。
  つま先を頭の上方の床につけ、自然呼吸で30秒キープ。
4.息を吸いながら背中を床にもどす。
  つま先はなるべく低い位置を移動させ、
  ゆっくりと背中を床につけ、両足を床と垂直にする。
5.息を吐きながら、両足をそろえて
  ひざを伸ばしたままゆっくり床におろす。

c0025395_20331134.jpg


キープしている間は首の力を抜き、うなじを気持ちよく伸ばそう!!
[PR]
by happyyoga | 2005-02-16 20:40 | その他
<< 下を向いた犬のポーズ 無空(なきがら)のポーズ >>