両足伸ばしねじり

便秘に効果あり。
肝臓や腸の働きをよくし、
解毒や老廃物を排泄する作用を高める効果が。

1.仰向けに寝る。両足をそろえる。
  両腕を真横に伸ばして、手のひらを床につける。
2.息を吸いながら両足を床と垂直の位置まで上げる。
  かかとを上に突き出すかんじ。
3.息を吐きながら足をゆっくり右におろし、顔は左に向ける。
  息を吸いながら両足を垂直に戻す。
  同様に左側に足をおろす。これを3セット行おう♪
c0025395_22275535.jpg

          呼吸と動きを合わせるのがポイント。
[PR]
by happyyoga | 2005-02-25 22:32 | その他
<< 正座で前屈 仰向け開脚のポーズ >>