カテゴリ:ひとりヨガり・・・( 29 )

アーサナ

このブログをはじめた時、ヨガのポーズのことを「アーサナ」と呼ぶことに抵抗感がありました。聞きなれない言葉で実態が感じられなかったから。。。だから、わかりやすいようにブログのタイトル表示はすべて「○○のポーズ」で統一してきました。

サンスクリット語の「アーサナ」は「姿勢」とか「ポーズ」っていう意味になるそうですが、ここには、内臓の位置を整えたり、骨盤を整えたりという意味も含んでいるそうです。今となっては、「ポーズ」より「アーサナ」と表現するのが適切だな、と思えるようになりました。・・・そう考えると、ヨガはスポーツというより、自分自身と向き合うための手段って気がします。私の場合、ヨガをすると身体のなかの眠っていた細胞が目を覚ましたみたいで、なんだか元気になれます。(←説得力無し?) 出来なかったアーサナがうまくとれた時に嬉しいのも、正に「自己満足の世界」ですよね・・・(^_^;)・・・そもそもレッスン中は自分のことでいっぱいいっぱいで、周りをみる余裕なんてないから、人目も全く気にならないし・・・そう考えだすと、ヨガはスポーツではないことが明確に言えそうですが、あえてジャンル分けすると、何になるんだろうね?う~ん。。。やっぱりヨガは「ヨガ」?
[PR]
by happyyoga | 2005-05-27 21:36 | ひとりヨガり・・・

ヨガとストレッチ

ヨガをしたことのない友達にヨガを説明する時、「要するに、ストレッチみたいなもんだよ。」って言っていました。・・・が、ヨガにハマるにつれて、この表現は適切でないなーと思い、調べてみました。「ストレッチとは、アメリカのボブ・アンダーソン博士がヨガを参考に開発したもの。」・・・おお。やはりつながりはあったみたい!ストレッチは、関節の可動域を広げたり、柔軟性を高めることに重点をおいています。それに対してヨガは呼吸や心を意識することに重きをおき、悟りへのアプローチとして身体を動かす。って感じかしら?? う~ん、「瞑想」の定義もよくわからない私がヨガを語るのは実に難解だ・・・(^_^;)
[PR]
by happyyoga | 2005-05-26 20:55 | ひとりヨガり・・・

深呼吸の必要性

正直、ヨガをはじめるまでは真面目に「呼吸」について考えたことなんてありませんでした。「吸う」も「吐く」も当たり前すぎて、意識して呼吸をしなければならない意味が全く理解できませんでした。そんな私にとって、呼吸法の時間はホントに苦痛。早くいろんなアーサナーをしたくてウズウズしてました。・・・でもねー、なんだか気がつくと、最近は日常生活においても「あ、呼吸。深呼吸。」って意識的に呼吸を取り入れている自分がいます。・・・人って変わるもんだー!だはは。

確かに、科学的にみても呼吸にはリラックス効果があるみたいです。神経をつかさどる自律神経は、緊張や興奮を感じたときに働く交感神経、リラックスした状態時に働く副交感神経の二つで成り立っているそうです。そして、呼吸をすると、吸う時には交感神経が、吐く時には副交感神経が働くそうです。で、深く息を吐き出せば副交感神経が働いて脳内にα派が放出されるんだそうな。よって、だんだん落ち着いた気分になれるそうです。落ち込んだり、高揚したり、平常心を失っている時って呼吸が乱れてませんか?深呼吸をしてこの乱れを調整できれば、気分も変わる=自分をコントロールできる!って気がしませんか??
ヨガのレッスンでよく聞くセリフに、「吸う時には新鮮な空気を取り入れ、吐く時には体中の毒素や老廃物を外に出すことをイメージして下さい」と言うのがあります。そうしてみると、なんだか身体の中の眠っていた細胞が目を覚まし、活性化してくる気になってきます。そしてなんだかスッキリした気分になり、元気になれます。
たかが呼吸。されど呼吸。あなどれぬ呼吸!ですな。。。 
[PR]
by happyyoga | 2005-05-25 20:58 | ひとりヨガり・・・

奥深いっ!

昨日、いつもよりワンランク上のクラスに参加し、今日はみごとに筋肉痛です・・・(T_T) ヨガの神様、ごめんなさい。最近レッスンに慣れて、ヨガをなめてました・・・。反省。
そしてヨガの「ゴールがない魅力」に改めて気づかされました。実に奥深いっ。気合を入れ直し、明日から(←だって今日は筋肉痛。・・・まだ甘い?)また地味に頑張ろうと思ったHappyYogaでした・・・。

このブログも、ポーズの組み合わせを考えたり、ヨガの精神的な話を取り入れたり、ポーズをスポーツ科学的に分析してみたり、いろんなことをしてみたいなーと思いをめぐらせる今日この頃です。。。
[PR]
by happyyoga | 2005-05-22 15:59 | ひとりヨガり・・・

夜ヨガ

日中に溜まった疲労を放置しておくと、
代謝がダウンして太りやすい体質になってしまいますよー!
体の歪みや内臓の不具合を矯正し、
筋肉をゆるめるストレッチ系のポーズで寝つきもよくしよう♪

そこで夜にお奨めのポーズは・・・

1.ネコのポーズ
2.あぐら倒しのポーズ
3.弓のポーズ
4.ねじりのポーズ
5.赤ちゃんのポーズ
                 ってとこかな?

私の場合、夜のヨガのレッスン終了時には毎回「大丈夫?」と先生に聞かれます。どうやら、ポーと眠そうな顔をしているらしい・・・(^_^;)
全身がほぐれて、体もポカポカで、仕上げに瞑想をしたらそりゃ、「寝るしかない!」って意気込みです。いつか、瞑想中に本気寝しそうで怖い・・・!!(注意:寝たら瞑想じゃありません!)
[PR]
by happyyoga | 2005-05-12 19:26 | ひとりヨガり・・・

朝ヨガ

古いヨガの歴史の中では、朝にヨガを行うのが、
最も効果的と言われているようです。
しかし、忙しい現代人の生活において、
朝にヨガをする時間をつくるのは大変ですよねー。
やっぱり、自分のライフスタイルに合わせて、
やりたい時にやれるだけ行うのが、
ストレスにならなくていいんじゃないかなー、と。
・・・適当な意見ですみません。

そうはいうものの、朝にヨガをするとしたら・・・
簡単にいったら「今日いちにち、頑張るぞー」って
エネルギーを高めるヨガがいいんでしょうね。
私の判断では、筋トレ系ヨガがいいのでは。。。
ってことで、ある本を参考に。。。

1.太陽礼拝のポーズ
2.あぐら倒しのポーズ
3.プチ押し上げのポーズ
4.腰掛のポーズ
5.英雄のポーズ
6.ネコのポーズ
7.三日月のポーズ

とりあえず、7つ挙げて見ました・・・(^_^;)
随時更新して、追加していきたいと思います。へへ。

ちなみに夜ヨガは、寝る前に興奮しないように、
ストレッチ系がいいみたいです。
ついでに一日の疲れも取りたいですよねー。
[PR]
by happyyoga | 2005-04-24 19:42 | ひとりヨガり・・・

当選自慢

ばーーーーーーん!
c0025395_21484021.jpg


きたよー、届いたよー、ヨガラグ♪
素敵だわー。自分でうまく写真がとれなかったので、適当に画像を拾ってきました。
坂野さんありがとー♪ いつこのヨガラグデビューしようかな~(^o^)丿 うひ。
[PR]
by happyyoga | 2005-02-23 21:57 | ひとりヨガり・・・

ガネーシャ様の折れた牙

よーく見ないとわからないのですが、
ガネーシャ様の牙は一本折れてます。
今日はそのお話。

「ある日、ガネーシャ様が酔っ払って夜道を歩いていたら、
足元をふらつかせて転んでしまい、片方の牙を折ってしましました。」
あまりにも庶民的でやや情けない・・・。更に続きがあります。
「それを夜空の月が見ていて大笑い。
カチンときたガネーシャ様は、怒って折れた牙を月に投げつけました。」
それから月が満ち欠けするようになったとさ。

めでたし・・・(?)

日本では商売繁盛の神様として店頭にいたりしますよね、ガネ様。
更に学問の神様でもあり、インドの「マハーバーラタ」という叙事詩を書き上げたとも言われております。そして踊りもうまいらしい!もう、なんでもありの神様ですね。

c0025395_1946866.jpg
c0025395_19464375.jpg

← 知的なガネ様
       踊るガネ様 →
[PR]
by happyyoga | 2005-02-01 19:50 | ひとりヨガり・・・

初心に返る

きのうのレッスン終了後、体験に来てた方に質問攻めされました。

「なんで、このスタジオに決めたんですか?」
「他の先生のレッスンは出ましたか?」
「ヨガを始めてどれくらいですか?」
「どんな効果がありましたか?」・・・etc

なぜ私が彼女のターゲットになったのかは謎ですが、
眼をキラキラさせて質問してくる彼女はとてもキュートでした。

質問に答えながら、私も改めて自分のヨガに対する姿勢を再確認できた気がします。

VIVA! YOGA!
[PR]
by happyyoga | 2005-01-29 15:11 | ひとりヨガり・・・

ガネーシャ様は象?

インドに詳しい方はお気づきでしょうが、
ロゴ画面にいる象さんは「ガネーシャ様」

富と学問の神様。

今日は、いかにも不思議なガネーシャ様誕生のお話。

「バールヴァティー(戦争の女神様)は、自分に忠実な息子が欲しいなと思っていました。ある日、旦那(シヴァ様)が留守にしていた時に、自分の垢からひとりの息子を作りだしました。さっそく愛息子に門番をさせる母。そこに旦那様帰宅。当然もみ合いになりますわな。しかも旦那は破壊の神様。あっちゅー間に息子(?)を殺してしまいました。そして奥さん激怒!苦し紛れに旦那は良く分からないご機嫌取りをします。「次にここの道を通りかかった奴の首をつけてやるから、落ち着けよ!」そしてたまたま通りかかった運の悪い象さんの首をつけてあげて息子を無事生き返らせましたとさ。めでたし。」ってな感じ。

私はこの話をネットで読みました。しかも仕事中。
あやうくひっくり返りそうになりました。
でも、そんなお茶目なインド神話、大好きです。へへ。

では次回は、なぜガネーシャ様の牙は一本折れているのか?
について検証してみましょう。


c0025395_20263755.jpg

ガネーシャ様の乗り物はネズミでございます!
[PR]
by happyyoga | 2005-01-27 20:28 | ひとりヨガり・・・