半蓮華座の前屈

股関節と膝を開くポーズです。
腹部の臓器を鍛えられ、骨盤への血液の供給が増加します。
c0025395_20145674.jpg

1.両足を前に伸ばして座る。
2.左足のかかとをへそに近づけ、膝を前に押し出しながら床に下ろす。
3.左足のくるぶしを右ももにのせる。
  (ここでくるぶしが腿に届かない場合、靭帯を痛める恐れがあるので
   無理はしないで下さい)
4.息を吐きながら上体を左にねじり、左手を背中からまわして
  左足の親指をつかむ。
5.上体を正面に向け、背筋を伸ばし、骨盤を正面に向け、
  息を吐きながら前屈。
  右手で右足をつかみ、自然呼吸で30秒キープ。
6.息を吸いながら上体を起こし、逆サイドも行う。 

くるぶしが腿にのらない人は足の裏を腿の内側につけて行って下さい♪
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-20 20:35 | 座位のポーズ

半蓮華座のストレッチ

腹部の臓器をもみ、大腸の機能を高めます。
c0025395_1939338.jpg
1.両足をそろえて立つ。
  背筋を伸ばす。
2.息を吸いながら、左足のかかとを
  右足の付け根にもってくる。
  左手を背中から回し、
  左足のつま先をつかむ。
3.息を吸いながら背筋を伸ばし、右手を天井に向けて伸ばす。
4.息を吐きながら前屈。
  右手を右足横の床に着け、上半身リラックスで30秒キープ。
5.息を吸いながら上体を起こし、吐きながら左足を床に戻す。
  足をかえて反対側も同様に行う。

股関節が柔らかくないと、かなーりキツイポーズです。
前屈ができなければ、③まででOK!
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-19 19:42 | 立位のポーズ

腹部のねじりのポーズ

血行がよくなり、内臓強化 → 顔色が良くなります
腹部をねじることで体の中が温まり、腰や頭の疲労を解消します。
c0025395_1950464.jpg
1.仰向けに寝て両手を真横に伸ばす。
  手のひらは床。
2.息を吐きながら、
  両足を床から90度上げる。
3.息を吸って吐きながら、
  両足をそろえたまま
  ゆっくり右の手先の方へ倒す。
  床すれすれの位置で30秒キープ。  
  逆サイドも行う。

腹部と内臓に刺激を与えるために、足先はなるべく手先に近づけよう!
腰痛がある人は片足ずつ行って♪
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-18 19:52 | ねじりのポーズ

ねじった半月のポーズ

足すっきりのポーズ。
上体をねじるので、内臓にもほど良い刺激が・・・(^_^;)
c0025395_19143679.jpg

1.両足を腰幅くらい広げて立つ。
  前屈して、右手を左足の50センチくらい前につく。
2.左手を腰にあて、右足を床と平行になるまであげる。
  かかとを突き出す。
3.腰、胸を左にねじり、左手を天井にむけて伸ばす。
  視線は左手先。
  自然呼吸で30秒キープ。逆サイドも行う。

床についてる手と足は一直線上にあるのが理想。
半月のポーズも参考にしてみてね♪
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-17 19:18 | 立位のポーズ

スフィンクスのポーズ

身体の前面を気持ちよくストレッチし、同時に肩もほぐそう。
c0025395_1958281.jpg
1.うつ伏せに寝て、両手は万歳!
2.息を吸いながら、
  頭と胸を持ち上げる。
  ひじを肩の真下までずらす。
3.肩を落とし、胸を開く。
  背骨を上に伸ばすと同時に            
  肩甲骨を引き寄せる感じ。         ↑もっと背筋をカーブさせて!
  自然呼吸で30秒キープ。             
息を吐きながら、ポーズを解きましょう。

目線は前方上方。腰を折るというより、背骨をカーブさせるつもりでやってみて♪
コブラのポーズや上を向いた犬のポーズに慣れている人には、物足りないポーズかも・・・。
  
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-16 20:20 | 後屈

その場で足踏み

全身の血行を促し、組織を活性化させよう!

1.その場で足踏み60歩。・・・以上(^_^;)

ただし、背筋を伸ばしてできるだけ腿をお腹に引き付ける。
お腹を引き締めてまっすぐに立つ。
土踏まずのアーチの一番高いところで重心を感じるようにする。

足踏みを繰り返すとインナーマッスル、大腰筋を使います。それで、上半身と下半身の血管やリンパの流れが促進され、下半身に水分がたまった状態が解消します。

なんだか体もポカポカしてくるよー。
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-15 20:27 | 立位のポーズ

平伏のポーズ

背筋を伸ばして血行を促進!
c0025395_13495676.jpg1.正座をする。
  両手を膝の両側の床に置く。
  背筋は伸ばしたまま。
2.息を吸いながら背筋を反らせて
  天井を見る。手は床につけたまま。
3.息を吐きながら両手を前方に滑らせ、
  上半身を伏せる。
  額は床につける。背筋は伸ばし、お尻がかかとから離れない。
  自然呼吸で30秒キープ。

額が床につかない人は、お尻が浮かない程度に前屈しよう!
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-14 13:59 | 座位のポーズ

夜ヨガ

日中に溜まった疲労を放置しておくと、
代謝がダウンして太りやすい体質になってしまいますよー!
体の歪みや内臓の不具合を矯正し、
筋肉をゆるめるストレッチ系のポーズで寝つきもよくしよう♪

そこで夜にお奨めのポーズは・・・

1.ネコのポーズ
2.あぐら倒しのポーズ
3.弓のポーズ
4.ねじりのポーズ
5.赤ちゃんのポーズ
                 ってとこかな?

私の場合、夜のヨガのレッスン終了時には毎回「大丈夫?」と先生に聞かれます。どうやら、ポーと眠そうな顔をしているらしい・・・(^_^;)
全身がほぐれて、体もポカポカで、仕上げに瞑想をしたらそりゃ、「寝るしかない!」って意気込みです。いつか、瞑想中に本気寝しそうで怖い・・・!!(注意:寝たら瞑想じゃありません!)
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-12 19:26 | ひとりヨガり・・・

天秤のポーズ

体の中心を鍛え、活力をつけます。
「丹田」を鍛えます。
c0025395_20512393.jpg
1.両足を前に伸ばして座る。
  両方のかかとが,
  腿の上に乗るようにあぐらをかく。
  かかとはなるべくへそに近づける。
2.両手は腰の脇の床に置く。
  指先は正面。
3.息を吐きながらお尻を床から持ち上げ、手だけで体を支える。
  膝はできるだけ胸に近づけ、肩を落とし、肩甲骨を広げる。
  自然呼吸で30秒キープ。息を吐きながら、お尻を床に戻す。
  足を組替えて、同様に行う。

GWは、田舎(長野)でくつろいでました。
ヨガもブログも、ずーっとさぼってました・・・すみません。
間違いなく太ったと思うので、怖くて体重計にのれません・・・(T_T)
    
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-11 20:44 | その他

ハトのポーズ

太ももを引き締めます。
全身の血行を促し、快眠効果もあり。
・・・柔軟性を必要とするので、やや難しいポーズです。

c0025395_14324192.jpg1.正座の状態から、
  左足を後方にのばす。
  足の甲は床。
2.右足を左側に崩す。
  左ひざを曲げ、左手のひじに掛ける。
3.息を吐きながら、
  右手を背中越しに左手をつかむ。
  右体側を充分に伸ばし、目線は天井。
  自然呼吸で30秒キープ。逆サイドも行おう!

ある車のCMでご存知のポーズですよね♪
左手をつかむのが難しかったら、右手を天井に向けて伸ばしてください。
[PR]
# by happyyoga | 2005-05-01 14:42 | その他